<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

夜をぶっとばせ

評価:
井上荒野
朝日新聞出版
¥ 1,575
(2012-05-18)
Amazonランキング: 161208位

JUGEMテーマ:読書
 どうしたら夫と結婚せずにすんだのだろう。
「思い切ったこと」がしたくなったある夜、ネットの掲示板に書き込んだことで、たまきの日々は「何かが決定的に」変わりはじめる―直木賞作家が掬いとる、あかるく不穏な恋愛小説。
 人と人は、ちょっとしたすれ違いのせいで、決定的なことになってしまう。
そんなある夫婦のすれ違いは、家の中で居づらくなってしまった夫、そんな夫をビクビクした目で見る妻と息子、ピリピリした状態から抜け出すのは、出会い系で男と会いはじめた妻、そして夫婦・親子関係は決裂していまうことになる…
うーん。自分勝手な夫と妻。結婚し子どももいるというのに、何だろうね。
2012.06.11 Monday 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 旅屋おかえり | main | 十二単衣を着た悪魔 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 11:30 | - | - |