<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

尋ね人

評価:
谷村 志穂
新潮社
---
(2012-05-22)
Amazonランキング: 19006位

JUGEMテーマ:読書
 その男は、ある日突然に「消えた」――母の元恋人を捜す娘が見つけた、切なすぎる真実。
昭和二十七年。何の前触れもなく姿を消し、二度と戻らなかった恋人。それから五十年……
末期ガンを宣告された母に代わって消えた男を捜す娘は、いつしか母の想いに諦めたはずの自分の恋を重ねはじめる。
函館の街を舞台に、昭和と平成、二つの時代を挟んで向き合う二組の恋人たちの行き着く先は――衝撃の結末が胸を揺さぶる渾身の恋愛長編。
 死を目前にしたとき、若い頃に突然消えてしまった人が妙に気がかりとなり、その行方を娘に託す。
恋と仕事を失い、都会で生活していた35歳の娘は、母の看病と言い故郷に戻ることになる。
母の想い人を探すうちに、新しい道を歩み始めることになる娘。
台風によって転覆してしまった洞爺丸の話をベースに展開される物語は、あまり重々しくならず、それでも当時の雰囲気を漂わせ流れていきます。
2012.07.02 Monday 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 再生 | main | 窓の向うのガーシュウィン >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 16:05 | - | - |