<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

彼女の存在、その破片

評価:
野中 柊
小学館
¥ 1,785
(2012-05-28)
Amazonランキング: 248736位

JUGEMテーマ:読書
 兄を殺した女? 彼女のことを聞きたいの?

瑠璃子、ルリ、るり……これが、あなたなの?
母の自殺と17歳の恋人の突然の死、父親の不在と謎の保護者。そして妊娠。
1970年代から現在まで、少女、女優、シングルマザーと姿を変える謎に満ちた〈あなた〉の破片を拾い集めながら〈僕〉の旅はつづく。
何かの予兆のように、〈あなた〉の複雑な過去と、天才少年ピアニストだった〈僕〉の挫折と後悔に満ちた半生が響き合う。
それから〈僕〉は、少しずつ〈あなた〉のもとに近づいていく。〈あなた〉の後ろ姿を見ながら少しずつ。
そこには、僕のピアノ、少年時代の調べが響きつづける。

 「のぶ」というしゃべらない男の子を預けられた僕は、彼女に関わりのあった人に彼女のことをたずね歩く。
彼女、「るり」は一体どこへ行ってしまったのか?
死ぬためにいなくなったためではなく、きっと何かを探している…だから僕は、安心していいんだよね。
「るり」という一人の女性をめぐり、時はさまよい、主人公の過去も浮かび上がってくる物語。
2012.07.09 Monday 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 美女の七光り | main | 光 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 15:42 | - | - |