<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

とうへんぼくで、ばかったれ

評価:
朝倉 かすみ
新潮社
¥ 1,575
(2012-05-22)
Amazonランキング: 62254位

JUGEMテーマ:読書
 札幌育ち、見てくれ良好、二十三歳、生娘の、吉田が恋に落ちた模様です。
吉田は独身の冴えない四十男に、ひとめぼれしました。待ち伏せ、尾行で情報収集後、男を追いかけ上京します。
ストーカー? いえ、違います。
「会いたい」と「知りたい」と「欲しい」で胸がいっぱい、ただ「好き」なだけなのです。
問題は、男が吉田を知らない、ということ――。
愛嬌と軽やかさに満ちた、著者一年半ぶりの新作。
 「ストーカー」なんて呼び方があるかもしれないけれど、好きになったらその人を知りたくなり、行動してしまいますよね。
そんな主人公が好きになった男は、平凡な四十男。
札幌から彼を追っかけて東京まで行き、とうとう運命の出会いを果たした…
自分の中の計画通りに物事は進んでいかないように、気持ちもついてはこないんですよね。
バイタリティあふれるイマドキの若い女の子と、すっかり枯れ果てているような独身男は、こういう感じかもしれませんね(苦笑)
2012.07.17 Tuesday 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ラブソファに、ひとり | main | ハチミツ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:52 | - | - |