<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

迷宮

評価:
中村 文則
新潮社
¥ 1,365
(2012-06-29)
Amazonランキング: 8476位

JUGEMテーマ:読書
 この迷宮事件に、強く惹かれるのはなぜか。彼女が好きだから? それとも─ ─。
「僕」がある理由で知りあった女性は、一家殺人事件の遺児だった。
密室状態の家で両親と兄が殺され、小学生だった彼女だけが生き残った。
「僕」は事件 のことを調べてゆく。「折鶴事件」と呼ばれる事件の現場の写真を見る。そして ……。
巧みな謎解きを組み込み、圧倒的な筆力で描かれた最現代の文学。著者 最高傑作。
 同級生。知り合った女は、これと言った特徴など何もないのに、なぜか気になってしまう。
知り合った直後に彼に近づく探偵が話す彼女の過去を知ることにより、彼女が巻き込まれた事件を調べることとなり、ますます不思議な世界へと足を踏み入れることになるのだが…
彼女が巻き込まれたという事件の不思議さ、一家の秘密、そして心の中にRというものが棲む主人公と、何だかよくわからない不気味なお話でした。
2012.08.06 Monday 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< その愛の向こう側 | main | 七夜物語(上) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:45 | - | - |