<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

残穢

評価:
小野 不由美
新潮社
¥ 1,680
(2012-07-20)
Amazonランキング: 542位

JUGEMテーマ:読書
 怨みを伴う死は「穢れ」となり、あらたな怪異の火種となるのか──。畳を擦る音が聞こえる、いるはずのない赤ん坊の泣き声がする、何かが床下を這い廻る気配がする。
だからあの家には人が居着かない──何の変哲もないマンションで起きる怪奇現象を調べるうち、浮き上がってきたある「土地」を巡る意外な真実。著者九年ぶりの五〇〇枚書き下ろし、戦慄のドキュメンタリー・ホラー長編。
 自分自身の周囲で、本当にあった話のように書き始められているから、一瞬想像しちゃいますよね。
自分の周囲でありそうな話ではありますが、そういう現象がまったくあらわれない(感じない)という人たちがいると作中にありますけれど、実際にはそういう人たちのほうが多いのでしょうね(苦笑)
2012.08.31 Friday 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ひらいて | main | 鬼談話百景 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 16:51 | - | - |