<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

カマラとアマラの丘

評価:
初野 晴
講談社
¥ 1,470
(2012-09-27)
Amazonランキング: 128018位

JUGEMテーマ:読書
 いずれ迎える別離。それでも一緒にいたかった。廃墟となった遊園地、ここは秘密の動物霊園。
奇妙な名前の丘にいわくつきのペットが眠る。弔いのためには、依頼者は墓守の青年と交渉し、一番大切なものを差し出さなければならない。
ゴールデンレトリーバー、天才インコ、そして…。彼らの“物語”から、青年が解き明かす真実とは。人と動物のあらゆる絆を描いた、連作ミステリー。
 魂が残されてしまうのは、人間だけとは限らない。
「カマラとアマラ」という名前の丘だけでなく、それぞれいわくつきの名前の丘が、あなたが想いを残している動物たちを祀ってくれるかもしれない。
この不思議な青年、不思議な遊園地は、どこかに存在するかもしれませんね。
2012.10.29 Monday 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 生きるぼくら | main | かっこうの親 もずの子ども >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 11:04 | - | - |