<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

マリー・アントワネット 運命の24時間 知られざるフランス革命ヴァレヌ逃亡

JUGEMテーマ:読書
 マリー・アントワネットの立場から見るフランス革命。愛人フェルゼンが綿密に計画を立てた王家の亡命が失敗しなければ、歴史は変わっていた。
王妃の運命を狂わせた一日、ヴァレンヌ逃亡事件物語と絵で紐解くアントワネットの魅力。ロココのファッションリーダーとしての最新モード。美しい友人たち。人気画家ルブランの肖像画に見るアントワネットなど。
 マリー・アントワネット、フランス革命と言えば、昔々「ベルばら」で少し読んだだけでしたので、彼らの逃亡劇というのは、まったく知りませんでした。
フェルゼンというのも空想の人物だと思っていましたし…
ですから、今回のこの史実を含めた物語を読むと、彼らはこんな風に思っていたのではないだろうかと、信じてしまうほどです。
勝者と敗者、権力者と虐げられる者、男と女、富める者とそうでない者、愛される者と愛されない者、一つの物語でも見方はそれぞれに違うのだから。
2012.10.29 Monday 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< かっこうの親 もずの子ども | main | 犬とハモニカ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 11:10 | - | - |