<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

天皇愛 一冊でわかる歴代天皇、その愛の軌跡

評価:
辛酸 なめ子,堀江 宏樹
実業之日本社
¥ 1,260
(2012-09-20)
Amazonランキング: 106544位

JUGEMテーマ:読書
 皇室ウォッチャー・辛酸なめ子×オトメン歴史家・堀江宏樹
神武天皇から今上天皇までの「恋愛」をまじめに学ぶ!
日本の繁栄の裏には性愛エネルギーがうずまいていたのだと感じ入りました。(辛酸なめ子)
痛感したことがあります。それは、天皇家が日本史最大のスーパースターの一族であることです。(堀江宏樹)
●なぜ女性天皇は結婚できない?
●天皇の同性愛はアリなの?
●朝廷ではどんな女性がモテたの?
●「本能寺の変」の黒幕は天皇家?
●大正天皇は虚弱ではなかった?
●現代の皇室、女性宮家問題のゆくえは?

――すべての謎があきらかに!
 特に目新しいお話(天皇家について)というものはありませんが、表紙が辛酸なめ子さんのイラストではなく、写真だったことが(本の中も2人の写真がいくつかありました)まぁまぁ良かったという程度のものでしょうか。
やはり、筆者一人の考えの1冊であったほうが、私にとってもおもしろいような気がいたします。
2012.11.01 Thursday 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< その暁のぬるさ | main | アスクレピオスの恋人 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:31 | - | - |