<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ガソリン生活

評価:
伊坂 幸太郎
朝日新聞出版
¥ 1,680
(2013-03-07)
Amazonランキング: 1038位

JUGEMテーマ:読書
 実のところ、日々、車同士は排出ガスの届く距離で会話している。
本作語り手デミオの持ち主・望月家は、母兄姉弟の四人家族(ただし一番大人なのは弟)。
兄・良夫がある女性を愛車デミオに乗せた日から物語は始まる。
強面の芸能記者。不倫の噂。脅迫と、いじめの影―?大小の謎に、仲良し望月ファミリーは巻き込まれて、さあ大変。凸凹コンビの望月兄弟が巻き込まれたのは元女優とパパラッチの追走事故でした―。謎がひしめく会心の長編ミステリーにして幸福感の結晶たる、チャーミングな家族小説。
続きを読む >>
2013.04.18 Thursday 10:24 | - | - | 

残り全部バケーション

評価:
伊坂 幸太郎
集英社
¥ 1,470
(2012-12-05)
Amazonランキング: 1259位

JUGEMテーマ:読書
 
人生の<小さな奇跡>の物語 夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに──(第一章「残り全部バケーション」)他、五章構成の連作集。
続きを読む >>
2013.01.25 Friday 11:20 | - | - | 

夜の国のクーパー

評価:
伊坂 幸太郎
東京創元社
¥ 1,680
(2012-05-30)
Amazonランキング: 2011位

JUGEMテーマ:読書
 この国は戦争に負けたのだそうだ。占領軍の先発隊がやってきて、町の人間はそわそわ、おどおどしている。
はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間は経験がないからわからない。
人間より寿命が短いのだから、猫の僕だって当然わからない――。
これは猫と戦争と、そして何より、世界の理のおはなし。どこか不思議になつかしいような/誰も一度も読んだことのない、破格の小説をお届けします。ジャンル分け不要不可、渾身の傑作。
伊坂幸太郎が放つ、10作目の書き下ろし長編。
続きを読む >>
2012.07.30 Monday 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

PK

PK
評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 1,260
(2012-03-08)
Amazonランキング: 742位

JUGEMテーマ:読書
 
その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。
こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは―。未来三部作。
 
続きを読む >>
2012.04.13 Friday 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

マリアビートル

評価:
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680
(2010-09-23)
Amazonランキング: 229位

JUGEMテーマ:読書
 元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。
狡猾な中学生「王子」。
腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。
ツキのない殺し屋「七尾」。
彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。
『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。
3年ぶりの書き下ろし長編。
続きを読む >>
2010.11.02 Tuesday 08:51 | comments(0) | - | 

バイバイ、ブラックバード

評価:
伊坂 幸太郎
双葉社
¥ 1,470
(2010-06-30)
Amazonランキング: 855位

JUGEMテーマ:読書
 太宰治の未完の絶筆「グッド・バイ」から想像を膨らませて創った、まったく新しい物語。1話が50人だけのために書かれた「ゆうびん小説」が、いまあなたのもとに。
続きを読む >>
2010.08.14 Saturday 18:10 | comments(0) | - | 

「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために

JUGEMテーマ:読書
 伊坂幸太郎の『バイバイ、ブラックバード』は、太宰治の「グッド・バイ」から想像を膨らませて創られた。なぜこの作品を書こうと思ったのか、作品に込められた想い、創作秘話などを語ったロングインタビューと、書評家による解説、未完にして絶筆となった「グッド・バイ」を収録。
続きを読む >>
2010.08.02 Monday 08:59 | comments(0) | - | 

オー!ファーザー

評価:
伊坂 幸太郎
新潮社
¥ 1,680
(2010-03)
Amazonランキング: 1272位

JUGEMテーマ:読書
 みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。
我が家は、六人家族で大変なんだ。
そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。
しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに。そして、今回、変な事件に巻き込まれて―。
続きを読む >>
2010.06.10 Thursday 15:19 | comments(0) | - | 

SOSの猿

評価:
伊坂 幸太郎
中央公論新社
¥ 1,575
(2009-11-26)
Amazonランキング: 7491位

JUGEMテーマ:読書
 ひきこもり青年の「悪魔祓い」を頼まれた男と、一瞬にして三〇〇億円の損失を出した株誤発注事故の原因を調査する男。
そして、斉天大聖・孫悟空―救いの物語をつくるのは、彼ら。
続きを読む >>
2010.06.02 Wednesday 11:30 | comments(0) | - | 

あるキング

評価:
伊坂 幸太郎
徳間書店
¥ 1,260
(2009-08-26)
Amazonランキング: 3489位

JUGEMテーマ:読書
 天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。
山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、生まれた時から野球選手になるべく育てられ、とてつもない才能と力が備わった凄い選手になった。
王求の生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期のそれぞれのストーリーが、王求の周囲の者によって語られる。わくわくしつつ、ちょっぴり痛い、とっておきの物語。
『本とも』好評連載に大幅加筆を加えた、今最も注目される作家の最新作!!
続きを読む >>
2009.12.11 Friday 16:40 | - | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>